So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

客の保険金など8億円横領か 浜松の元郵便局長逮捕(産経新聞)

 顧客の保険金など約1950万円を着服したとして、静岡県警捜査2課と浜松東署は28日、業務上横領の疑いで、浜松市中区新津町、元郵便局長、石川泰三容疑者(47)を逮捕した。県警によると、石川容疑者は容疑を認めているという。石川容疑者の在職期間中の横領額は総額約8億円に上るとみられる。

 県警の調べでは、石川容疑者は、浜松市内の浜松領家郵便局で局長を務めていた平成21年2月3日、市内の60代女性から支払い請求を受けた満期の簡易保険金や健康祝い金など計約1950万円を支払わず、端末を操作して自分名義の郵便貯金口座に入金した疑いが持たれている。

 郵便局会社東海支社(名古屋市)が昨年5月、石川容疑者を懲戒解雇し、県警に告訴していた。

【関連記事】
元郵便局長が7億円着服か 浜松、還付金など1年半で
義理の息子の預金着服 横領容疑で59歳女逮捕
根釧漁船保険組合元専務に有罪判決 2270万円着服
ゆうちょ銀で15億円の横領 金融庁処分
共同通信施設の元従業員、温泉管理組合から横領で逮捕

無許可業者のごみ収集容認=うその証明書も発行−大阪・松原市(時事通信)
自民大島氏「3人同じように判断したい」ベテラン公認問題で(産経新聞)
2次補正、25日に衆院通過へ=採決で合意−予算委理事会(時事通信)
小沢氏聴取 民主、大混乱も 「強気と不安」交錯(産経新聞)
<小沢幹事長>「与えられた職務に全力」 続投を改めて示す(毎日新聞)

アキバの安全・安心を、街頭に防犯カメラ16台(読売新聞)

 東京・秋葉原で17人が死傷した2008年6月の無差別殺傷事件を受け、秋葉原地区の町会の一つが26日、同地区で初めて街頭に防犯カメラ16台を設置した。

 秋葉原電気街振興会も3月までに、事件が起きた中央通りを中心に34台を設置する予定。事件後に中止された歩行者天国は再開のメドが立たないが、住民らは「まず、アキバの安全、安心をPRしたい」と話している。

 防犯カメラを設置したのは千代田区の神田末広町会。事件現場から約100メートル離れた雑居ビルやマンションが立ち並ぶ地域で、小学校の通学路もある。設置費用約1035万円のうち町会が約285万円を支出し、残りを区と都が補助した。

 秋葉原では事件後、住民や区、電気街、商店街、警察などが街のにぎわいを取り戻すための検討会を開いてきたが、歩行者天国の再開を巡って意見が分かれた。このため関係者はできることから協力し合おうと、カメラ設置を検討してきた。

 26日の運用開始式典で、同町会の久保勝会長(72)は「少しでも犯罪の抑止力になればと思う。子供たちや買い物客の安心のために役立てたい」とあいさつした。

 プライバシー保護のため、モニターは地区の施設内で施錠して保管。映像記録は一定期間保存した後、自動消去する。映像は非公開で、捜査機関から法的手続きに基づく要請を受けた時のみ応じるという。

 同事件で殺人罪などで起訴された元派遣社員、加藤智大(ともひろ)被告(27)の初公判は28日、東京地裁で開かれる。

関東大震災、朝鮮人虐殺の犠牲者 大半の教科書に記述(産経新聞)
小沢氏関係の団体、不明朗な出入り15億円(読売新聞)
「税務上の問題」浮上、相続や納税…相次ぐ疑念 小沢氏の土地購入(産経新聞)
飲酒運転繰り返す、鹿嶋市職員2度目の懲戒免職(読売新聞)
喜多方市長選 山口信也氏が初当選(毎日新聞)

「銀座のママ金持ち」ひったくりの少年5人逮捕(読売新聞)

 未明の銀座でひったくりをしたとして、警視庁は22日、東京都江東区在住の私立通信制高校2年ら16〜17歳の少年5人を窃盗容疑で逮捕したと発表した。

 発表によると、5人は昨年2月5日未明、東京・中央区銀座5の路上で、すし店店員の女性(54)に後方からバイクで近づき、現金約10万円などが入ったバッグをひったくった疑い。

 5人は江東区や千葉県船橋市、さいたま市に住む遊び仲間。「銀座のママは金持ちだと思い、江東区から銀座に進出した」などと供述しており、同庁は昨年1月以降に銀座周辺で計10件確認された女性を狙ったひったくり事件との関連を調べている。

ブルジュ・ハリファ 124階は浮遊感…雲に手届きそう(毎日新聞)
後藤真希さんの母転落死=自宅3階から−東京(時事通信)
20代でも7割ニコチン依存=禁煙治療の保険適用1割−喫煙者調査(時事通信)
放送内容に介入しない=「関係者」発言で釈明−原口総務相(時事通信)
auでシステム障害、店頭手続きがストップ(読売新聞)

NHK、視聴者への不適切対応で担当者契約解除(読売新聞)

 NHKは25日、視聴者コールセンターに勤務していた70歳代の男性担当者が、視聴者からの問い合わせに対し、「(東京地検からの)リークはあり得る」と回答したため、22日付で契約を打ち切ったと発表した。

 NHK広報部は「思い込みによる自らの考えを独断で回答した不適切な対応」と、その理由を説明している。

 問い合わせは、今月16日夜に教育テレビで放送された、小沢一郎・民主党幹事長の政治資金をめぐる手話ニュースに関してのもの。視聴者との応答記録から不適切発言が発覚した。

 担当者は報道経験のない元NHK職員。1986年から、コールセンター業務を受託する「財団法人NHKサービスセンター」に1年ごとの契約で雇用されていた。

「大阪にカジノを」橋下知事、ベトナム・シンガポール視察へ出発(産経新聞)
<石川議員逮捕>鈴木宗男氏に涙の電話(毎日新聞)
自民政権なら首相辞任免れず=小泉元首相(時事通信)
<総務省>58事業に改善勧告…雇用保険料の08年度運用分(毎日新聞)
5月結論、地元の同意なしも=普天間移設で平野官房長官(時事通信)

<遺伝カウンセラー>雇用拡大目指し NPOが今春発足(毎日新聞)

 遺伝性疾患を抱える患者・家族を支える専門職「遺伝カウンセラー」の普及を目指すNPO法人「遺伝カウンセリング・ジャパン」がこの春、発足する。認定遺伝カウンセラーは現在74人いるが、医療機関で働ける人は一部にとどまる。NPOは、医療機関と遺伝カウンセラーの懸け橋となり、雇用の拡大や増員を目指す。

 遺伝カウンセラーは、遺伝学の知識とカウンセリングの技術を併せ持つ。本人や家族、将来生まれる子どもなどの遺伝性疾患について正しい知識を知らせ、患者・家族が適切な判断をできるよう、独立した立場で心理的、社会的に支援する。米国は70年代から養成が始まったが、日本では従来、医師らがこうした役割を担ってきた。

 日本では05年に制度が始動。お茶の水女子大、近畿大など9大学に養成コースがあり、日本人類遺伝学会など2学会が実施する認定試験を経て資格を得る。だが、病院に専門職として雇用されるケースは少なく、直接患者と接しない就職先を選ぶ人も多い。

 NPOは昨年12月、東京都に認証を申請した。理事長には金沢一郎・日本学術会議会長が就任する予定。発足後は医療機関に遺伝カウンセラーの必要性を知らせ、就職を支援するとともに、研修や最新情報の発信にも取り組む。

 NPO創設にかかわった室伏きみ子・お茶の水女子大教授は「高度化する医療現場で遺伝カウンセラーは不可欠。資格を取った人たちの活動の場を広げていきたい」と話す。【永山悦子】

【関連ニュース】
成長戦略:閣議決定 名目3%成長 雇用創出470万人超
成長戦略:新産業で雇用創出…検討チーム、骨子固める
デトロイト:雇用改善の兆しなく…自動車産業不振が直撃
経産省:採用意欲高い1437社公表
成長戦略:新産業で雇用創出 検討チーム、骨子固める

新品種 春と秋に咲くサクラ 理研チーム(毎日新聞)
自民・大島氏、首相と小沢氏の説明要求=「自浄能力問われる」−代表質問始まる(時事通信)
「コンクリから人」不適切…土木学会など批判(読売新聞)
<火災>大分県別府市の住宅密集地で アパートから出火(毎日新聞)
19世紀ドイツの地図も「竹島は日本領」地図、複数現存(産経新聞)

足利再審、生々しい取り調べの再現 菅家さん気分悪くなり休廷(産経新聞)

 静まりかえった法廷に、2人のやり取りだけが響く−。宇都宮地裁で21日開かれた足利事件の再審第4回公判。菅家利和さん(63)の“自白”する様子が録音された取り調べテープが再生され、生々しいやり取りが法廷に流れた。18年前のつらい記憶をたどるように菅家さんは硬い表情で聴き入っていた。

 午前10時すぎに開廷。佐藤正信裁判長の指示で、テープが再生されると、法廷内のスピーカーから当時の取り調べの生々しいやりとりが流れた。

 雑音とともに、ドアを開くような音。そして、「元気かい」と検事とみられる声が響く。記者や傍聴人らは録音内容を一言も聞き漏らすまいと、身を乗り出してテープを聞いていた。

 グレーのスーツクリーム色のネクタイを締め、弁護人席の最前列に座った菅家さんは、テープ再生直後、背広のボタンを留め直したり、目を閉じて体を左右に揺らすなど、落ち着かない様子を見せていた。

 その後は、普段通りの落ち着きを取り戻し、テープの内容を書き起こしたとみられる資料に目を落としながら聞いていた菅家さん。

 再生開始から約40分後、「体調が悪い」との理由で急遽(きゆうきよ)退廷。関係者によると、一時は血圧が下がるなどの症状を見せたが、午前11時すぎには再び法廷に姿を見せた。

 今回の公判から、菅家さんは昼休みなどに記者の質門に応じることも取りやめており、当時の録音テープの再生は、菅家さんにとってかなりの精神的負担になっているものとみられる。

【関連記事】
足利事件再審公判 録音テープ再生へ 菅家さん“自白”の経緯問う 
感無量の音色響く…足利事件の菅家さんが故郷で除夜の鐘
足利事件、DNA型鑑定めぐり対立 予定を2時間超える
足利事件 「当時の鑑定は精度低かった」科警研所長が再審で証言
再審請求の「冬の時代」が変わる可能性も

関西元気文化圏賞の大賞に「水都大阪2009」(産経新聞)
<新型インフル>「殺到」など課題も 輸入ワクチン承認(毎日新聞)
マイレージは保護、優待券も有効=ツアーは通常通り−日航更生法申請(時事通信)
「本国と連絡取れず」ハイチ駐日大使が会見(産経新聞)
「西松事件で証拠隠し」=石川議員元秘書、自民会合で証言(時事通信)

衆院代表質問における主なやりとり 鳩山首相、元秘書起訴「決着した」(産経新聞)

 19日の衆院本会議の各党代表質問での主なやりとりは次の通り。

 【首相の偽装献金事件】

 大島理森氏(自民) 元秘書が起訴された責任は

 鳩山由紀夫首相 検察の捜査で全容が解明され、決着した。公判終了後の検証を弁護士に依頼した。

 大島氏 脱税の認識は。

 首相 母の資金提供を知らず、贈与税を免れようという発想自体なかった。

 【小沢氏の土地購入事件】

 大島氏 小沢一郎民主党幹事長は国会で説明すべきだ。

 首相 検察の捜査を冷静に見守ることが肝要だ。党または党代表による調査は考えていない。

 【首相の責任】

 斉藤鉄夫氏(公明) かつて「秘書の問題は政治家の責任」と言っていた。

 首相 弁解するつもりはないが、私腹を肥やし、利得に手を染めた事実はない。批判は真摯(しんし)に受け止め、政権交代に期待した国民の声に応えるのが使命だ。

 大島氏 小沢氏に「戦って」とは信じられない。

 首相 党代表の私に「潔白だから戦う」と言ったので、政治変革に向け、ともに戦うことを了とした。小沢氏が潔白を訴え、説明することは当然の権利だ。

 斉藤氏 民主党が検察に圧力をかけている印象だ。

 首相 信頼してきた小沢氏を信じるのが同志としての基本だ。当然の姿勢だ。

 【企業・団体献金禁止】

 佐々木憲昭氏(共産) 法案を出さないのか。

 首相 民主党は十分検討している。

 【マニフェスト】

 大島氏 暫定税率の廃止見送りなど違反がある。

 首相 4年間でやるものだ。平成22年度予算案では主要事項をおおむね実現できる。

 【普天間飛行場移設問題】

 大島氏 5月までに何を決めるのか。

 首相 具体的な移設先を決める。ゼロベースで幅広く検討する。

 【武器輸出三原則】

 斉藤氏 北沢俊美防衛相が見直しに言及した。

 首相 重要な原則で、引き続き堅持する。

 【消費税増税】

 斉藤氏 首相と閣僚の発言がバラバラだ。

 首相 4年間は歳出見直しの努力を最大限行い、税率引き上げは行わない。

 【21年度2次補正予算】

 斉藤氏 国民の生活を守るため早期成立をはかるべきだ。

 首相 感謝する。ぜひ協力してほしい。

<悪天候>強風で電線切れ 3万3000戸が停電 新潟県内(毎日新聞)
<消費者被害>行政処分執行、都道府県でばらつき(毎日新聞)
加湿器発火4件、6万台リコールへ(読売新聞)
陸山会土地取引 「1億円は小沢氏側要請」水谷建設元幹部(毎日新聞)
乗用車がパトカー2台と衝突=公務執行妨害で男逮捕−盗難車で飲酒運転・警視庁(時事通信)

センター試験2日目始まる=札幌などで開始繰り下げ(時事通信)

 大学入試センター試験は17日午前、2日目の日程が始まった。1教科目の理科(1)に続き、数学(1)、数学(2)、理科(2)、理科(3)が実施され、本試験を終える。札幌市と隣の江別市では局地的な大雪のため、北海道大など8会場が理科(1)の開始を1時間繰り下げた。
 30、31日にはインフルエンザなどで受けられなかった志願者向けに追試験が行われる。理科と16日に行われた公民、地理歴史では、科目間で20点以上の平均点差が出る場合、22日に大学入試センター(東京都)が得点を調整するか決める。 

【関連ニュース
過去問再利用なし=センター試験
センター試験、初日終了=インフル追試は426人
センター試験始まる=55万人が挑む
過去問、機器とも再利用=センター試験
16日からセンター試験=大学受験シーズン到来

猟銃夫は凄腕スナイパー!300m先狙えた…居酒屋発砲4人死亡(スポーツ報知)
陸山会会計処理 石川議員元秘書が「証拠隠した」と上申書(毎日新聞)
<かまくら祭り>ろうそくの明かり彩る湯煙の街 栃木・日光(毎日新聞)
組織トップに2年で3千万円配当 ライブリーねずみ講事件(産経新聞)
【Web】ネットに自由を!「海賊党」拡大(産経新聞)

-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。